20130904写景盛花自然本位

  • 2013.09.04 Wednesday
  • 21:20



2週続けてお稽古したので、写真ふたつ。
研究会のお稽古です。

花材:野バラ、唐胡麻、小菊

花留めは、大角を2つ左側に「く」の字に。

野バラは、(屬蟷沺↓右に流れるような長めの枝(水盤の縁のカーブに沿うような)、左奥に副枝的な枝を入れる。あとは´↓の、それぞれ付き枝のように。

唐胡麻は、その特徴の赤い茎と実を見せる。
今回は、主と副のあいだに高く、と、△鳳茲辰突佞鯢に翻しているイメージのもので。それ以外は、出来るだけ大きさ、色が違う葉を3層くらいにして挿れる。
荒れた雰囲気を出すのに、下の写真は、奥の方の一枚は裏返して水に半分浸っています。
朽ちそうな葉のイメージで。

小菊は蕾をどんどん間引く。
蕾が野バラの実と見た目がかぶるので、青い固い蕾は、特に間引く。

「主役は、花材ではなくて、風と水と土よ」と、先生。


研究会では、「花材はぜんぶきちんと座っていて、きれいに入っています。きれいすぎて風が吹いていない」と、寸評いただきました。
唐胡麻の葉を少し翻すとか、裏を見せるとか、動きが必要ということですね。
コメント
お久しぶりです
覚えてらっしゃいますか?
あまり更新も出来ず
他の方のblogにも
訪問できませんでしたf^_^;

久々に訪問して
写景盛花
しっかりお稽古されてる
様子が感じます(^-^)

陸の部分と水面部分
花材の長短
自然に生えてるようです
o(^-^)o

写景好きなんですが
思うように生けれません
f^_^;
なかなか難しいですね

また訪問しますね(^^)
  • mechi
  • 2013/10/01 2:02 AM
mechiさん、ご無沙汰しています。
もちろん覚えておりますとも!
コメント入れてくださってありがとうございます。
私も最近更新が滞っていますね^^;

写景自然は私も好きですけれど、
風を吹かせるのは難しいですね。

私もmechiさんのところ伺いますね^^
  • miporing
  • 2013/11/12 1:11 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

booklog

my pinterest

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM