鱈の甘酢あんかけ

  • 2017.06.30 Friday
  • 13:33

 

 

鱈は冬のお魚だったーと気づいたのは、買ってから。

できたら旬のものを美味しくいただくというスタンスでいたかったのですが、お値段に釣られてしまった。

というわけで、お酢を使って冷やすお料理なら、少しは夏っぽいかなという魂胆で作ったお料理。

 

しかし、ネットで「甘酢あんかけ」とか「南蛮漬け」とか検索してレシピを見ると、作り方はほんとにバラエティに富んでいてみなさまいろいろ。

つまり、自分の好みで「何でもあり」だってことね。

わたしも自分の舌と勘を信じて自己流に作ろう。

で、すっごく美味しく出来たんですけど、分量とかあまりにも適当なので、同じ味を再現するのは無理。

せめて、手順と材料だけ書き留めておこうと思います。

 

鱈を一口大に切って、塩コショウして片栗粉をまぶし、フライパンで焼いて、器に盛っておく。

人参、ピーマン、たまねぎ、しめじをごま油と塩コショウで炒めて、しんなりしたらタレ(※)を入れて、煮立ってきたら水溶き片栗粉を入れておしまい。

 

で、※のタレなんですが、お水に鶏がらスープを溶いて、ポン酢を入れて、お砂糖、ナンプラー、バルサミコ酢、オイスターソース、ふつうのお酢も。ぺろぺろ舐めてみながら「ん、美味しい!」というまでいろいろ足しながら作りました。

複雑ないい味になって、お料理の上手い人になったみたい。

午前中に作って、冷蔵庫で7〜8時間寝かせたのもよかったのかも。

 

最大の反省は、フライパンのテフロン加工がダメになってるのに使い続けているために、鱈を焼いたときにくっついちゃって上手く焼けなかったことです。

フライパン、新調しなくては。

 

 

 

JUGEMテーマ:家庭

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

booklog

my pinterest

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM