麻婆豆腐

  • 2017.05.18 Thursday
  • 10:14

 

写真はありませんけど、麻婆豆腐を「ちゃんと」作りました。

いつもはわりと適当に作っていましたので。

 

お豆腐400g(大きめの1丁、またはちいさめのを2丁)を切ってお塩を入れたお湯に入れて沸騰させないで「お豆腐を温めておく」感じで置いておく。

豆板醤大匙1、甜麺醤大匙1、豆鼓醤小匙1、粉とうがらし(わたしは省略して、代わりに鷹の爪少々)にんにくみじんぎり小匙1を混ぜておく(★)。

フライパンに油を引いて豚挽き肉200gをほぐすようにしっかり炒める。

火が通ったら、★を入れて、焦がさないように中火でじっくり炒める。

そこに鶏がらスープ(150cc)を投入。

沸騰したら、みじん切りしたねぎ1/3と、1cmに切ったニンニクの芽を入れて、温めておいたお豆腐のお湯を切って加える。

酒大匙1、醤油大匙1、塩胡椒少々を入れる。

水溶き片栗粉(大匙3くらい用意しておく。水と同量の片栗粉を溶いておく)を少しずつ入れて混ぜてとろみを決める。

決まったら強火にして水溶き片栗粉にしっかりと火を入れる。

サラダ油をさっとかけて混ぜる。

火を止めて山椒をふりかけて、出来上がり。

 

わたしにはちょっと辛すぎレシピなので、豆板醤をちょっと少なめにして、鷹の爪とか唐辛子パウダーは省略しようかな。

ニンニクの芽は、勝手に入れました。この歯応えがとてもよろしい。

ちなみにこれは、陳健一さんのレシピを参考にしました。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

 

タンドリーチキン、作ってみました。

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 15:52

 

葉山のアップーガルというインド料理のお店に連れて行ってもらったので、その味を忘れないうちにと思って作りました。

鶏の胸肉をてきとうに切って、フォークでプスプス穴を空けます。
そこに、塩、胡椒、パプリカ、クミン、カルダモン、カレー粉を擦り込み、ヨーグルト、おろしニンニク、おろし生姜、ケチャップ少し、ハチミツを混ぜたものに40分ほど漬け込みました。それを、フライパンで弱火でじっくり焼きます。焦がさないように。中まで火が通ったら、バターを適量入れて仕上げます。
甘いのと辛いのが絶妙で美味しかったです。
わたしは辛いのが苦手なので、カレー粉少な目にしちゃったけど、もう少し使ってもよかったな。
鶏は腿でもささみでもいいらしいけれど、ホロホロ感を出すのには、やはり胸肉かなって思います。

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

20170419盛花直立型 ブルーパフューム、スプレーカーネーション、鳴子百合

  • 2017.04.20 Thursday
  • 16:18

 

 

挿すときは、左から順に。

主材は、主枝が器の1倍、副枝が、主枝の2/3。

主枝は、花器「まどか」の左奥の足の真上に挿す。

少し左外に振って、前傾15度。

副枝は、縦軸が左手前の足から1/5上がったところ。そこから左に少しスライドさせて挿す。左に30度振って前傾45度。

そして、主枝の前に中低の中間枝を挿す。

 

カーネーションは大きければ3輪だけど、今回はスプレータイプの小さな花なので5輪使った。

長さの決まりはないけど、まずは核になる3輪を入れて、そこに2輪足すという気持ちで。

縦横高さ、すべてが並ばないようにすること。

 

大きくみたときに花材が3種類混ざらないように(挿し位置ベースで)。

お隣とはちらちら混ざるけど、隣の隣の花材とは混ざらない。

 

客枝は鳴子百合で、主枝の1/2。45度開いて、60度傾斜。

手前に客枝の1/2、少し左奥に客枝の2/3の枝を挿す。これは決まり。

今回は5本使うので、そこに2本足す、というイメージ。

 

 

 

JUGEMテーマ:趣味

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

booklog

my pinterest

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM